HOME SITEMAP LINK
奥深く、気品ある世界を一緒に味わいましょう!



革

もとはと言えば革は、動物の全身をおおっている皮から作られます。その皮がどんなふうに変わっていくのか、不思議に思ったことはありませんか?本物は値段もかなりするため、手が出ないことも多いでしょう。高いぶんだけ価値あるものということが分かれば、あなたもきっとその魅力にはまってしまいますよ!

いい革の選び方

大事に使い続ければ、一生モノになる革製品。一つは持っていたいものですね。…と、そこで困るのが選び方。最近は、本物と見間違えるくらい巧妙に作られている合成皮革製品が、たくさん出回っているので気をつけなければなりません。

さらに、もう一つ選び方のポイントとして、皮がどんなふうに加工されているのかも重要になります。質の悪いものといいものとでは、年月が経ったときの製品の質に差が出てきます。こう言ってしまうと時間が経ってみなければ分からないの!?ということになってしまいますが、せっかくなら劣化しにくい有名メーカーのものを選びましょう。

イマイチ選び方が分からなければ、店員さんにアドバイスを受けるのもいいですよ。腕のいい職人さんになめされたものは、いつまでも美しい輝きを放ち続けます♪

ページの先頭へ

ページ紹介

このサイトは、下記のような構成になっています。

革の基礎知識

革がどんなものなのかを知ってもらうための基礎知識、加工方法、手入れ方法を紹介しています。皮との違い、本物と偽物の見分け方、皮のなめしの種類、製造工程、保存方法など…お役立ち情報が満載です!

革の種類

牛や馬、ダチョウなどの哺乳類・鳥類、ヘビやサメなどの爬虫類・魚類、さらにその他の動物など皮の種類を紹介しています。その他の動物では、高級品と言われるカンガルーの皮についても説明しているので、購入時の参考にしてください。

お気に入りの革を見つけよう!

仕上がりの種類、製品、有名なメーカーなどを紹介しています。皮は色々な革に生まれ変わります!特に仕上げ方法によって、様々な表情を見せてくれることも皮の楽しみの一つです♪お気に入りを見つけてくださいね。

革のあれこれ

太鼓、革婚式、本など…カワにまつわる事柄を紹介しています。雑学として、チェックしてみてください。カワの新たな一面を見れるかもしれませんよ。

革に関するQ&A

ここでは、様々な疑問・質問をまとめて載せています。あなたが抱いている疑問…ここで解決しましょう。きっと、製品の選び方などの参考にもなると思います。

ページの先頭へ

コラム:甲州印伝

甲州印伝は、日本が誇る伝統革工芸品の一つで、鹿革に漆加工を施したものです。奈良時代に上原勇七という人が、鹿革に漆で模様をつける独自の技法を考え出し、甲州(山梨県)に昔から伝えられてきました。それが「甲州印伝」の始まりだと言われています。けれど、もともとはインドから伝えられた技法のため「印伝」という名前がつけられたんですよ。

そのほかにも、松葉やワラの煙でいぶして模様をつける燻(ふすべ)技法、顔料で模様をつける更紗技法などがあります。丈夫でやわらかい鹿革はしだいに手になじむようになり、漆も時間が経つと色がはっきりして、深みのある光沢感へと変わっていきます。

ページの先頭へ